Blog

ブログ更新情報


2023

’23NITTAI 決起ブログスタート❗️

日頃から日本体育大学男子ラクロス部を応援してくださり誠に有難う御座います。


この度、TOPチームImpactチーム共にFinal4の進出が決定致しました!!


この結果は選手の努力はもちろんですが、朝早くから夜遅くまで毎日サポートしてくださっている保護者の方々や、スタンドに足を運んでくださるOBOGの方々、そして応援してくださっているすべての皆様のおかげです。

この場を借りて感謝申し上げます。


日本一への一歩を踏み出したFinal4。

緊張と期待を胸に、これからも精進して参りますので、引き続き応援の程よろしくお願い致します!




そしてこのブログでは約1ヶ月に渡り、選手スタッフコーチなど'23NITTAIに関わる様々な方の胸に秘めた想いを綴ってもらいます。


普段改まって発信する機会がない人や、あまり口にしない人たちの熱い想いをぜひ皆さまに読んでいただけたらと思います。




今回は2年MGの金山陽菜が書かせていただきます。

前置きから長くなってしまいましたが、まだまだ続きます。

お付き合いいただけますと幸いです😌






唐突ですが、

私はみんなのラクロスしている姿が大好きです。

点が決まった時の、あの湧き上がる瞬間がとても好きです。



何となくノリで入って、何となく過ごしていた1年生の前半。実際ついていくのに精一杯で、気付いたら夏が終わっていて、、

私の中で部活に対する気持ちが変わったのは、'22NITTAIの入れ替え戦でした。



最初は向こうの先制点。一点ビハインドの状態で2Qを迎えました。

2Qが始まってそうたろうさんが得点を決めた瞬間、会場が一気に湧いて、震えたのを覚えています。

4年生はじめ、先輩たちがみんなキラキラしてて、かっこよくて鳥肌が立ちました。

とにかくみんなかっこよかったんです。



勝てたことはもちろんですが、私が特に嬉しかったのは、日体変わったね、入れ替え戦でめちゃくちゃ仕上げてきてるわ。など他大のラクロス部の人がみんなの努力を呟いていたこと。

入れ替え戦という結果にはなってしまいましたが、試合当日までの1ヶ月は今まで以上に選手たちが練習を頑張っている姿も、休み時間の間や夜遅くまで壁当て、シュー練をしている姿も見てきていたから、それが周りの人に伝わったことが嬉しく、頑張れば頑張るほど変われるんだと感じた日でもありました。


それと同時に、選手がこんなに頑張ってるんだから私ももっと頑張れる。頑張ろう。と気持ちが引き締まった瞬間でもありました。



そんな入れ替え戦を経験して迎えた'23NITTAI。

今年の目標も「日本一」。


周りはみんな同じように死ぬ気で日本一を目指しているわけで、

だから日本一になるためには並大抵の努力だけじゃもちろん足りなくて、今までと同じだと周りの他大とやっている事は同じ。

選手が今まで以上に追い込んでいる姿を幾度も見てきました。


去年はまだまだTOPチームに程遠かった同期たち。今年のリーグ戦で活躍する姿を見て胸が熱くなりました。

練習外でも先輩たちとシュー練して、オフの日でも学校にきて壁当て、シュー練。自分の動画だけじゃなくて他の人の動画を見て比較したり、自分だったらこうするだろうなと置き換えて直接聞いてみたり、メモにまとめてケータイのロック画面にしたり、彼らの様々な努力の形が誇らしかった。


だから、そんなみんなの為に何が出来るのか。そう考えるようになりました。

選手が後から見た時に見やすいビデオを撮るように意識してみたり、6on6のTOをまとめてみたり、選手がやりたい意図で練習が進むようにグラウンドマネジメントを意識してみたり、、

まだまだ力不足な部分は沢山あるけど、それでも選手と一緒に日本一を目指したい。そう思うようになりました。



練習中飛び交う「もっとこうした方がいい」の声とそれに賛同する仲間の声、「ラストだよ、頑張ろう」の励ましの声、「ナイスセーブ!今の上手いね!」の仲間を賞賛する声、「GB拾いきれ!パス精度!」仲間に対する厳しい声。


信頼関係が築き上げられているからこそ出来るこの空間。

私は選手を尊敬するし(もちろんスタッフも)、そんな選手たちが練習や試合に集中して取り組める環境を作りたい。

この空間を守りたい。

一緒に勝ちたい。

まだまだ一緒に闘いたい。



冒頭にも書きましたが、

私はみんなのラクロスしている姿が大好きです。

点が決まった時の、あの湧き上がる瞬間がとても好きです。

胸を張って言えます。




今年の日体は強いです。

スタンドから一生懸命応援しているみんな、"部の為に"を日々考えて動いているスタッフ、そしてフィールドで闘う選手が各々の努力を尊敬し、お互いを信頼しているからこそ200%の力を発揮できる。


そんな今年の日体大男子ラクロス部を皆さまに観てほしいと強く思います。



次の試合は


Impact / Bリーグ Final4 vs早稲田 

9/30 14:30F.O. @大宮けんぽ 


TOP / リーグ戦 Final4 vs未定

10/15 11:00F.O. @駒一


になります。

皆さまの熱い応援お待ちしております。


引き続き日本体育大学男子ラクロス部の応援の程宜しくお願い致します。





コメント
名前

内容